【マナブログさんの記事・動画を参考に、1ヶ月間SEOを意識してブログを書いてみた結果】

マナブログからSEOを学習した ブログ

はい、どうもこんにちは、ANOくんです。今日はいつもとは違った趣向でお届けして行こうと思っています。題して“マナブログさんの記事・動画を参考に、1ヶ月間SEOを意識してブログを書いてみた結果”です。

僕もようやくブログを始めて1ヶ月ほど。最初は右も左もわからず「どんな記事を書いていったらいいんだろう、、、」「そもそもSEOってなんや、、、」「アクセスってどうやったら集められるんだろう、、、」というド・初心者からスタートしました。

そんな中でも「いろんな人に読んでもらいたいな」「少しでも人の役に立てるような記事が書きたいな」という思いがあったのでSEOやアフィリエイトにものすごく強いマナブさんのブログや動画を参考に記事の執筆を行ってみました。

※マナブさんは現在複数サイトを運営されていて月収200万円以上。最近はYouTube市場にも参戦されている、まさにブロガー界隈のトップランナーと言える存在です。

そこで今回は”ブログ初心者がマナブさんのブログや動画を参考にして1ヶ月間、記事を書くとこうなる!”という体験談をお伝えしていこうと思います。

これからブログを書こうと思われている方にとって少しでも参考になればいいなと思いながら記事を書きました。5分くらいで読めますのでパスタを茹でる空き時間にでも読んでもらえると幸いです。

参考にしたマナブさんの記事と動画

参考にした記事と動画

今回の参考にさせて頂いたマナブさんの記事と動画はこちらです。

記事

SEOキーワード選定する方法。具体的に5つの手順で解説します。

ブログで文章構成を作る3つの手順【ブログ歴6年の僕が徹底解説】

ブログ読者を集めつつ、さらさらと文章を書く方法

動画

特にこれらの記事と動画を参考にさせて頂きながら記事の執筆を進めていきました。

実際の作業

作業

ここでは実際のブログ執筆作業の様子をお届けしていきます。まずは「自分の得意分野」に関して書いてみようということだったの「内向型」というキーワードに焦点を当ててみました。

最初に”related keywords”で関連キーワードを拾ってみました。

内向型
キーワードの「内向型」で調べると、、、

関連キーワード
たくさんの関連キーワードが出てくる。

重複なしをコピー
重複ないところをコピーする。

そのあと”keysearch Beta”で狙うキーワードをサジェストごとにカテゴリ分けされたものを参考にしながら

keysearch Beta

”マインドマップ”を使ってその他の関連キーワードもくっつけていきました。

達成感
完成するとちょっと達成感がある。(笑)

ここまでで、どのキーワードに対して記事を書くかの整理が終了しました。

ここから執筆に移っていきました。まずはキーワードを決めてその上で読者想定と記事構成を考えます。

想定読者

そのあと本文の執筆に入っていきます。

本文の執筆

その後、写真の添付をしたり文章の修正をしたりして

写真の添付をしたり文章の修正をしたり

ついに、、、

完成

完成!!!

実際の作業はこの手順を延々と繰り返すだけでした。(笑)なかなかに大変でした。
だけどマインドマップに書き出したキーワードが記事を書くごとに
だんだんと消されていく感覚は自己効力感があって非常に心地よかったです。
コツコツやるのはいいもんですね。

このように実際の作業は鬼のように地味でした。(笑)

よかったこと

よかったこと

こんな感じで1ヶ月くらいで執筆の作業をだいたい終えました。まずは1ヶ月間ほど執筆してみてよかったなあと感じたことをお伝えしていこうと思います。

キーワードを絞ることで想定読者がある程度決められ質の高い記事を書いていくことができた

キーワードを絞ることで想定読者がある程度決められ質の高い記事を書いていくことができた

今回は「内向型」というキーワードを狙って記事の執筆を進めて行きました。最初の頃は想定読者を考えたり記事構成を考えたりするのにかなり時間と労力を費やしたのですがだんだんと記事執筆を進めていく中で「あれ、これ読者想定だいたい一緒になるぞ」と気付くことができました。今ならわかることなのですが狙ってキーワードに関連するキーワードの記事を執筆していくので読者想定が似てくるのは当たり前です。

記事を書いていけば書いていくほど記事を書く前提が似てくるので「構成は前と同じにして内容をもっと詰めよう」「この前提ならばあの上位表示されてる記事は内容に不足があるのでは?」 と1つ1つのキーワードに対してより深く思考を巡らせながら記事の執筆ができるようになりました。

手順を決めることで習慣化しやすい

習慣化

次に挙げられるのがこの点。「ブログ執筆って“作業”だな」と気付けました。これも記事執筆を進めていった結果なのですが1つの記事を書くときに自分がとる行動が把握できるようになって行きました。
僕が記事を執筆する際にすることは、

  1. マインドマップで分類した中からキーワードを1つ選定する
  2. 選定したキーワードに対しての読者想定&記事構成を考えていく
  3. 本文執筆
  4. 文章の修正、写真の添付など

この手順通りに作業を進めてGoogle先生に納品するというような形を取っていました。

これも今になって思うことですがブログをやり始めた時って「書く前から無駄なことで悩む」ていうケースがとても多いなあと思います。またこの無駄な悩みに振り回されて挫折する人も多いのだろうなと。

僕の場合で言うとまず初めに考えるのは「どのキーワードに対して記事を書くか」という部分だけでした。結局書くキーワードはマインドマップで整理した時点で決まっています。また、人間なのでもちろん気分の乗っている日もあれば乗らない日もあるので「書けそうだな」と思えるキーワードを選ぶことがいつも僕のブログ執筆の最初の一歩でした。

ある程度執筆の作業フローが出来上がったことで記事を淡々と書いていく習慣を身につけていくことができました。

基準となる知識があるので迷った時に復習しやすい

基準の知識

最後にこの部分が挙げられます。初心者ブロガーが挫折してしまう大きな原因のうちの1つに「情報が多すぎて混乱してしまい手が止まる」というケースがあると思います。

こっちではAが正しいと言われ、あっちではBが正しいと言われるその次の日にはCが正しいんだと新しい情報が入ってくる、もう何が正解なのかが全く分からなくなってしまい書く気が失せてブログを書く前の日常に戻っていく、、、これって初心者ブロガーあるあるなのかなと思います。

色々ググったり調べたりした結果この傾向で挫折するパターンが多いなあと思ったので僕は「これだ!」と思った人を決めて”初期はそこからしか情報を入れない”とルールを設けてまずはその方の言われていることをそのままやってみることにしました。

すると迷った時でもすぐに方向修正をすることができました。「迷ったらマナブさんのブログに戻る、そして対策を打つ」「また迷ったらマナブさんのブログに戻る、そして再度対策を打つ」「さらに迷ったらマナブさんのブログに戻る、そしてそしての対策を打つ」というように、基本的にはこの手順で執筆をして行きました。
一つの基準ができ、少ないながらも自分の中に経験値が溜まっていったので、だんだんとスムーズに執筆を進めていくことができるようになりました。

ブログを始めたばかりの頃って判断軸なんてありません。だけれども世の中には無数の情報が広がっています。色々情報を得てアクセスを増やそう収益を出そうとする姿勢は素晴らしいと思います。ですが最初はそもそも「どうすればアクセスが取れるか」「どうすれば収益か出るか」という判断軸もなければ経験もないと思います。なのでまずは自分が「これだ!」と思った人のいうことをそのままやってみる。もしそれが間違っていても1つうまくいかない判断軸が学べただけ儲けもんです。

短期での結果を追い求め早々にブログ界隈から退場するのでなく、焦らずまずは自分の中での判断軸を養い1つの成功パターンを身につけるべきだなとこの1ヶ月間執筆をしてみて思いました。

大変だったこと

大変

次に「こりゃ大変だなあ」と思ったことをお伝えしていこうと思います。

飽きる

飽きる

正直ここが一番大変でした。(笑)そしてこれも初心者ブロガーが挫折する最も大きな原因の1つかと思います。SEOを意識して記事を投入し続けていくと当然、内容は結構似た属性のものになることが多いですしさらに手順がルーティン化されているためにだんだん飽きというものが生じてきます。

これは人間だと仕方のない部分だと思います。ですが一方で記事を投入し続けなければ(※初心者ブロガーの場合)アクセスが上がらないのも事実。

そんな中でいかにして記事を執筆し続けるか。やはりマナブさんです。対応策をブログに書いてくださっていました。

【解決済み】ブログ運営をするなら「スランプ」は必ず訪れます【図解】

この記事の”ブログでスランプから抜け出すためにやるべきこと”という部分で対処法が述べられています。もし今ブログ執筆に飽きられている方がいればぜひ参考にしてみてください。
そしてまたアフィリ界隈で有名なアクセル先生のツイートにもハッとさせられました。

確かにこれが一番コスパがいいなと。歯磨きをするような感覚で良質な記事執筆をしていけるよう日々工夫と習慣化を進めていこうと思わせて頂くことができました。

方向性に迷う

迷う

これも1つ苦労した部分でした。具体的にいうとマナブさんのブログの中では「読者の問題解決を第一に考えて記事執筆をしましょう」と言われているのですが、いざそのキーワードで検索してみると、ある程度一般的な問題解決はされてるしそのまま記事を執筆しても労力が無駄になってしまうのではと迷うし、どうすれば問題解決もしつつオリジナルの視点も入れつつ記事を書いていくことができるのかと悩むし、果たしてこの方法で上位表示取れるんか?いやそもそもこの考え方は正しいのか、と考えすぎてしまい何度も悶えていました。(笑)

ですがこの点に関しては”仮説検証結果を待つしかない”。ブログを始めたばかりの頃の悩みって「アクセスが集まらない」「pvが増えない」「収益が発生しない」というものがあるかと思いますが一番キツいのって”自分の出したコンテンツが良いのか悪いのかの反応を得ることができない”という部分だと僕は思います。

ドメインパワーもないそもそもGoogle先生に記事の認知もされていない、、、だから結局自分のアウトプットが良いのか悪いのかがわからずモチベが下がっていき手が止まる、、、そりゃあ挫折するわなあ、と。

なのでやっぱりこの時期に大事なのって自分の中で「これだ!」と思った人の言論を丸ごと受け入れてその通りにやってみる、そして結果が出るのを気長に待つということだと思うんです。まだ経験がないのでわかりませんが本当に2-3ヶ月しないと今の自分のコンテンツが世から評価されるかどうかなんてわからないのだと思います。なのでまずはこのゆったりとした仮説検証サイクルに耐えられるか否かがブログを継続していくための1つの条件になるのだなあと実感することができました。

執筆の結果

執筆

12月頃からはてなブログさんを使って執筆&投稿を続けていった結果1ヶ月間で40名強の方がブログを読みに来て下さっていました。正直、良いのか悪いのかイマイチわかりません。(笑)1-3ヶ月は無風の期間が来るという情報を散見するのであまり気にせず、まずは狙ったキーワードに対して質の高い記事を淡々と書き続けていく習慣を継続していこうかと思います。

一方で40名を超える方がこのブログに来て頂いているのも事実なので貴重な時間と労力を使って頂いていることに感謝しながら記事執筆を進めて行こうとも思いました。

執筆に費やした時間

時間

25記事ほど書いてみましたが費やした総時間はざっくり5−60時間ほどでした。僕の場合、だいたい1記事に2-3時間ほど費やしていて、

  1. 読者想定&記事構成に30分から1時間ほど
  2. 記事執筆に1時間ほど
  3. 記事の推敲や写真の添付などに30分から1時間ほど

の合計2-3時間ほどを1記事にかけていました。

一番しんどかったのがやはり1つ目。記事執筆の中でここが一番大変でいつもどんな想定をしてどういう構成にすればベストかな、、、と机の前で頭を捻らせ、悶々と考えていました。(笑)

一方、この読者想定や記事構成を考える作業でコンテンツの良し悪しが8割方決まる理由もよくわかりました。やはりこの部分を詰めてやるとそのあとの執筆がとてもスムーズに進みますし修正点もほとんどなくわかりやすい記事を完成させることができたように思えます。

感想

感想

一番に思うのが「たった1ヶ月、たった25記事だけどブログを書いてみてよかった!」と言うことです。「どんな記事を書いたらいいんだろう、、、」「アクセス来ないけど大丈夫かな、、、」と心配になることはもちろんありました。と言うか1記事書くごとにその思いはありました。(笑)

だけどやっぱり25記事書いてみてライティングは上達したと思いますしブログを書くことが習慣化されて行きましたし何より記事執筆に没頭して1記事書き終わった後の爽やかな達成感小さくはありますが確かな幸せでした

これからも色々悩むこと迷うことはあると思いますが「書く楽しさ」そして「読んでくれる方がいることへの感謝」を忘れずに日々淡々と執筆に取り組んでいこうと思います。

これからブログ2ヶ月目を迎えるにあたって

2ヶ月目

長文を最後まで読んで頂きありがとうございます。これで終わりにしようと思います。まず1つ目の目標に「100記事書いてバンコクに行きたいなあ」というものがあります。と言うのも

【完全無料】バンコクでブログ相談を受け付けます【まずは100記事】

とマナブさんはブログで表明されており(今も有効かはわかりませんが笑)、100記事書いた上でさらに色々と学ばせて頂きたいなという思いと、これだけブログ執筆にあたって様々な良い情報を頂けているので何か僕もマナブさんのメリットになるような情報・経験を携えてお話ができればなあと思っているわけです。

ちょうどこの記事で25記事目になりますので後75記事ほど。順調に行けば年度変わり前後くらいには100記事くらい行きそうな予定なので日々しっかり執筆してバンコクに行けたらなと思ってます。もちろん記事を書く以上、多くの読者の方に読んでもらい少しでもお役に立てるようにしようという思いを持ち続けながらこのブログの土台となる100記事という基盤をきっちりと作っていきたいとも思っています。

これからもみなさんのお役に立てる記事執筆をしっかり続けていこうと思いますので引き続きぜひANOくんにお付き合い頂けたらと思っています。今回は趣向が少し変わりましたが”ANOくんの1ヶ月の歩み”をお届けさせて頂きました。

【New!】 半年間、ブログを書いてできるようになったこと

できるようになったこと

追記:時の流れが立つのは早いもので
気づけば僕もこの記事を書いてから半年ほどが経ち
身の回りで様々な変化が起きました。

この4月には未経験からWEB系エンジニアに転職して
どんどんプログラミングの技術が上がっていったり
ブログの方も徐々にコツを掴め出し
少しずつ結果が出るようになってきました。

そこでこの半年間で僕ができるようになったことを改めてまとめ
なぜ少しずつ結果が出るようになったのかをお伝えすることで
ブログはオワコンだのなんだの言われていますが
正しい方法で継続すれば十分未来はあるということを
みなさんにお伝えしていけたらと思っております。

SEOで上位表示が取れるようになってきた

まず最初はここですね、
どんどん厳しくなってきているSEO対策ですが
それでもコツコツ継続したことで上位表示が獲得できるようになりました。

検索流入

半年前までは上位表示なんて1つも取れていませんでしたが
上位表示をされている記事を分析しつつ
コツコツと継続したおかげで
多くの記事を上位に上げていくことができるようになりました。
ちなみにこの記事も「マナブログ」というキーワードで4-5位ほどですが
一時期は2位くらいにまで上がっていた時もありました。

アクセス

また上の写真はGoogleアナリティクスのスクショで、
ブログ開始初月はアクセスが月間100PVとかだったと思いますが
現状だと月間10000PV弱のアクセス
ほぼ検索流入のみから集めることができるようになりました。

アフィリエイトの収益が発生するようになってきた

アフィリエイト

そして半年ほど継続したおかげで
アフィリエイトの収益も少しずつ発生するようになってきました。

アフィリ収益

これは少しずつ成果が発生し出したある日に記念にスクショしておいたものなのですが
初めて発生するまでが長く、本当に心が折れそうになりました、、、(笑)

ですが「きっと自分と同じように悩んでいる人はいる。その人に少しでも
良い情報を届けられるように継続してやっていこう」
と強く念じながら記事を書き続けたことで
ようやく少しずつですが成果を上げることができるようになってきました。

【New!】 結果が出始めるようになった理由

結果が出る理由

ではなぜこのように結果が出るようになったのか。
こちらも改めて振り返っていこうと思います。

継続してやり続けたこと

継続し続けた

まずは何よりもここですね。
マナブさんも口を酸っぱくしてずっと言われていますが
やはり一番大事なのは「継続すること」。
ブログは開始してから1年ほどで90%近くの人が挫折して辞めていくと
言われていますが、僕はすごく気持ちがわかります。(笑)

最初は書き方すらよくわからないし、
アクセスなんて全然集まらないし、
収益発生の方法なんて検討もつかないし、
わからないことだらけの中を進んでいかなくてはならないので
そりゃ嫌になって挫折もするよなあと。

ですが一方で、そういった苦しい時期を乗り越えないと
収益が発生しないのも事実です。
なのでこの記事を読んでくださっている方は
ぜひ僕と一緒に毎日一歩ずつでいいから継続して
ブログを書いていってほしいなあと思います。

僕だってものすごい結果を出しているわけではありません。
Twitterとかでは「半年で100万円稼いだ!」とか
「1ヶ月でアクセス10万PV!」とか華々しい活躍をする人がいて
たまに自分と比べてしまって嫌な気持ちになることもあります。

ですが自分は自分。
人と比べたって仕方がない。
今できてなくてもこれからできるようになればいい。

そう自分に言い聞かせながら自分のペースで
コツコツと継続し小さなつぼみのような成果でしかありませんが
それでも半年前よりはかなり前に進むことができました。

教えてもらえる人を見つけたこと

次にこの点が継続することと同等かそれ以上に
効果があったように思えます。

「なかなか成果が出ないなあ」と悩んでいた時に
勇気を出して、すでに結果を出している人の講座に登録しました。

もしかしたらみなさんもご存知かもしれませんが
月間25万PV、収益は月7桁以上のブログを運営する
迫さんに「BlogHacksという講座を通じて
教えて頂くようになりました。

実際に受講し始めてから数ヶ月ほどが経ちますが
「受講しなかったら今も結果が出てなかったんだろうな」と思える内容でしたので
以下に、僕が受講させて頂いた中で一番メリットに感じた部分を紹介して行こうと思います。

【New!】 人に教えてもらえるメリット〜正しい方向性を示してもらえる〜

正しい方向性

最初から最重要部分になるのですが、
すでに結果を出している方からは
「どの方向に進めば結果が出るのか」といった
「正しい方向性」を示してもらうことができました。

正直これはブログ運営で一番大事といっても過言ではない部分で
間違った方向に進んでいては
毎日更新をしていようが、ブログを100記事書こうが結果は出ないでしょう。

今この記事を読んでくださっている方っておそらく意識が高く
前向きに仕事に取り組まれていたり、副業としてブログを運営していこうと
している方が多いと思うので、それを前提に話すとするならば
間違った方向に進むというのは間違った会社を選ぶようなものだと思います。

例えばこれからもどんどん需要が上がるIT産業に属する会社に入社するのと
斜陽産業でこれから需要も業績も下がっていく会社に入社するのって
どちらが賢い選択と言えるでしょうか?
間違いなく前者ですよね。

ブログ運営もそれと同じで
「これから需要がある分野」について記事を書くのか
「だんだんと需要がなくなる分野」について記事を書くのかで
結果は大きく変わってきます。
同じ量の努力をしてもどちらを選ぶかというたった1つの選択の違いだけで
後々に出る結果の差は100倍にも1000倍にも開いていくでしょう。

だからこそ「正しい方向性」を指し示してくれる存在が大事なのです。
正直僕も、「あの時勇気を出して教えてもらっていなかったら、今の自分はないな」
痛感しています。

間違った方向に向いて記事を書き続け
努力して努力して継続し続けてもなかなか結果は出ず
ただただ時間と労力を無駄にしてしまう、
そんな状況に陥りかねなかったでしょうし、
もしそうなっていたら自信を失い、ブログを辞めていた可能性もあります。

人間1人で何かを習得するのには限界があります。
みなさんもこれまでの人生で経験があると思いますが
中学まではそこまで大したことがなかったのに
有名な進学校に入って、学力をメキメキ伸ばし有名大学に合格した人や、
スポーツの強豪校に入ってからどんどん実力が付き
県大会で優秀な成績を残せるようになった人とかって周りにいませんでしたか?

これこそがまさに人に教えてもらえる一番のメリットなのです。
自分の属す環境を「成果の出ない環境」から
「成果の出る環境」に変える。
そしてその環境の中で努力を継続するからこそ結果が出るのです。

これからブログを始めようと思っているが結果が出るか不安な方、
またブログをしているがなかなか結果の出ていない方、
ぜひ「学校見学」からで良いので「成果の出ている環境」
見にいってみてください。
今、環境を変えるか否かで、半年後・1年後のあなたの姿は間違いなく大きく変わります。

BlogHacks

まずは学校見学から!

【New!】 それでもブログには未来がある

ブログの未来

今回は、追記で僕の半年間の出来事をお伝えしてきました。

継続することの大事さ、そして
成果の出る環境に身を置くことがいかに重要かを理解して頂き
僕と同じように少しずつでも成果を出し、嬉しい思いをする方が増えてほしいなあと
心から願っています。

ブログはもう稼げない、オワコンだ、などと言われていますが
僕はこの主張は結構ズレているなあと思っています。
なぜならば、ブログで成果を出している人がまだまだたくさん存在しています
また、先ほどまで僕が述べてきたように
「正しい方向に向かって努力を継続すれば」成果は出るからです。

最後にリクルートの創業者、江副浩正氏の名言を紹介して終わりにしようと思います。

「自ら機会を創り出し、機会によって自らを変えよ」

自分で環境を変え、そしてその環境の中で自分を変え、そして一緒に成果を掴みましょう。
僕でもできました。あなたにもきっとできます。

一緒に、成果の出る環境の中で、「理想の自分」に、会いに行こう。

BlogHacks

見学はこちらから