【ネタ切れではなくネタを忘れているだけ】ブログのネタ切れをすぐに解消できる方法

ネタを忘れてしまっている様子 ブログ

はい、どうもこんにちは、ANOくんです。ブログのネタ切れって苦しいですよね。書こうと気持ちは前を向いているのにネタがないから書けない、PCが真っ白なまま、ただただ時間だけが過ぎていく、僕はこれを”ゆるやかな拷問”と勝手に呼んでいます。(笑)

今回は、ブログのネタ切れが起きてしまう原因をお伝えし、ネタ切れを防ぐ簡単な方法を紹介します。みなさんが心地よくサクサクと記事執筆できるお手伝いができればなと思っています。


ネタ切れではなくネタを忘れているだけ

ネタを忘れてしまっている

タイトルにもありますがネタ切れの原因ってネタがないことではなくて”ネタを忘れてしまっている”のが大きな部分だと僕は考えています。だってみなさん日々、異常な量の情報に触れているじゃないですか。これが縄文時代とかなら話は別ですが毎日、宙吊り広告を目にしたり、新聞に目を通したり、テレビでのニュースを見たり、SNSに触れたりと本当に様々な場所で様々な情報に触れていると思います。そもそもネタが溢れ過ぎている環境で過ごしているのにネタ切れなんてありえないと僕は思っています。

それでもいざPCを目の前にするとなかなか思うように文字にすることができない。それが”ネタを忘れてしまっている”つまりは”ブログ化できるだけの熱量を持ったネタを忘れてしまっている”。この部分が大きな原因だと思います。

ネタ切れを防ぐ簡単な方法

ランニングをしている様子

ネタ切れを防ぐ方法はとてもシンプルです。それは”30分ランニングしてくること”

「いや、全然ブログ書くことと関係ないやん!!!」と思われるかもしれませんが実はこの行為が大いにブログ執筆に役立っているんです。なぜランニングがネタ切れに役立つのかと言うと”頭の中が整理され、忘れていたネタを思い出すことができるから”これが理由です。

PCの前で「ネタがない、、何書こう、、、」と頭をひねっている時って基本的に頭の中ぐっちゃぐちゃになっています。そしてぐちゃぐちゃになっているということはどこに集中したら良いのかわからず集中力も下がってしまいます。そして作業も難航しているため気分もどんどん落ちていきます。極めつけには「ちょっと休憩」という悪魔の囁きに耳を傾け、YouTubeや漫画に手が伸び、どんどんと記事を書くことから離れていく、といういわゆる学生時代のテスト前のパターンになることって多いのではないでしょうか。

ブログ執筆は集中力と体力を必要とする頭脳労働です。精神状態や脳の整理状態は極めて大きく執筆の質に影響を及ぼします。なので行き詰まったら”まずは走る”、走ることで”書くために頭と心を整える”。これが大事だと思います。

運動をしていると余計な雑念が消えていきます。そして走ることに集中しているので一旦はブログを書くことから頭が離れます。すると自分の頭の中の小人のような存在が勝手に頭の中を整理してくれます。そして30分ほど走り終わった時には頭の中も整理され、集中力も増し、気持ちも前向きになった状態で執筆を行うことができるのです。

ネタ切れで悩んでいる時って意外とネタで悩んでいるのではなくシンプルに集中力が切れていたり、頭の中が整理ができていなかったり、精神状態が悪かったりする時の方が多いのではないでしょうか。

だからこそそんな気持ちを切り替えるためにも運動は最適です。30分走るのが厳しいという方は軽いウォーキングでもいいでしょうし、外に出るのが億劫な場合には室内で筋トレをしたり、ストレッチをしたりするのも効果的です。”行き詰まった時は体を動かし、脳みそを別のことに集中させる”という行為が、肉体的にも精神的にもあなたに良い影響を及ぼしあなたの執筆の手助けをしてくれるのです。

健全な肉体に健全なネタが宿る

健康な男性の写真

ブログのネタ切れを防止するための方法は他のブログでも多数紹介されています。技術的なものでいうと「SEOキーワードから逆算をする」「人に会う」「他のブログを読んで情報収集をする」などがあり、これらも確かに効果が高く正しい解決策だと思います。ですが、正直に本音の部分を言うと僕を含めブログの初心者にとってはそういった行為をする以前の問題 なのかなあと思います。

精神論になって申し訳ないのですが初心者の時って“気持ち”がとても大事なのかなと思います。中級者、上級者になってくると記事を書く”習慣”が出来上がっていたり、だいたいどんな記事を書くと反応が良いかという”経験”が蓄積されていたりと記事を書く”技術”が高いケースが多く、その”習慣 経験 技術”があるからこそそこまで悩むことなく記事を書き続けることができるのだと思います。

ですが一方で初心者の僕たちは”習慣”も”経験”も”技術”もかなり浅いと思います。だからこそ「よし、今日もブログを書くぞ!」と言う前向きな気持ちを持って記事の執筆に当たるのが非効率なように見えて実は一番合理的 なのではないのかなと思います。

僕自身ネタが切れて更新が止まった時や気持ちが乗らなくて記事にできなかったことは何度もありますし、その日は結構な罪悪感を抱えながら過ごしていました。(笑)ですがそもそも「楽しそうだな」「面白そうだな」「お小遣いが増えそうだな」といったささやかな動機でブログを始めているのに書けないことで自分を責めてしまうのはなんだか違うと思います。

ブログを書くことはそもそも楽しいこと。これは間違いないと思います。自分の意見を整理することができるし書いていくことで自分が何を考えているのかがわかるようになるそしてそれを読んでくれる読者の方が増え誰かの役に立てたりもする、そもそもブログを書くという行為自体が素晴らしいことだと思います。

なのでぜひこの記事を読んで頂いた方は「ネタが切れて書けないなあ」と思ったらダラダラと休憩するのでなく、靴を履いて、玄関を開けて、軽く外を走ってきてみてください。きっと帰ってきた時にはリラックスでき、集中力が上がり、前向きな状態になったあなたがいて1記事書き上げることができるでしょうから。

ではでは今日はこの辺で終わります。最後までお読み頂きありがとうございました。ではでは。