ブログ運営で身につけられるスキル5選とスキル取得までの方法!

ブログで身につけられるスキル5選とスキル取得までの方法 ブログ

はい、どうもこんにちは、ANOくんです。

・ブログ運営をしたらどんなスキルがつくんだろう、、
・せっかくやるからには仕事に役立つスキルを取得したいなあ、、、
・どうやってスキルアップをしていけば良いのか知りたい、、、

今日はこんな疑問にお答えしていこうと思います。

ブログを始めるにあたって、
どんなスキルが身につくのか、
どんなスキルが必要になるのかなど
ブログ初心者の方であれば、気になることが多いかと思います。

また、せっかくブログ運営をするのであれば、
「仕事に役立つようなスキルを身に付けたい!」
意気込んでらっしゃる方もいると思います。

僕は、当ブログを運営し始めて1年あまりが経過し
当ブログから月に10万円以上の収益をあげられるようになり
様々なスキルが身についてきたな、と実感しています。

そこで今回は、当ブログを1年あまり運営した僕の体験談を元に、
“ブログ運営で身につくスキル5選”
“ブログ運営でスキルを身につける方法” について
お伝えできればと思っております。

ブログ運営で身に付くスキル5選

ブログ運営で身につくスキル5つ

ライティングスキル

まずは、ブログの執筆には欠かせない “ライティングスキル” が身に付きます。
ライティングスキルとは、文字の通り、執筆するにあたってのスキルのことです。

なぜこのスキルが身につくかというと、

圧倒的に少ない情報量で、読者にわかりやすい内容を届ける必要があるから

です。

皆さんも聞いたことがあるかもしれませんが
人間って対面でのコミュニケーションの際には
言っている内容ではなく、
その人の見た目や振る舞いの方から
より強く影響を受けます。

例えばマッチョでスーツをビシッと着こなした色黒の営業マンは
見かけが凄そうに見えるため、言ってる内容は大したことなくても
商談がまとまってしまうことが多いです。
それだけ身なりの影響が大きいことがわかっているからこそ
営業マンって筋トレをよくしているのです。

一方で基本的にブログって、文字や写真だけで
読者とコミュニケーションを取らなくてはなりません。
つまり対面と比べ、圧倒的に少ない情報量で
相手に物事を伝えていく必要があるのです。

だからこそ、その少ない情報量で
「どうすれば相手によりよく伝わるかな?」と試行錯誤しながら
記事執筆を続けざるを得ないため
ライティングスキルがついてくるのです。

言語だけでのコミュニケーションが得意になれば
対面のコミュニケーションでは無双できます。
仕事にも必ず生きるスキルなので、まずはこのライティングスキルの向上を目指しながら
ブログ運営に当たってみて下さい。

Webマーケティングスキル

次に、”Webマーケティングスキル” です。
一口にWebマーケティングといっても、様々な解釈がありますが、
簡単に言うと、「インターネットで商品を売れるスキル」
考えると良いかと思います。

ブログで収益を得るためには、大まかに

①ブログ内に広告を設置して多くの読者に見てもらう
②ブログ経由で商品やサービスを読者に届ける

の2点があります。

例えば、おすすめの書籍についての執筆を行い、
ブログ経由でAmazonや楽天の商品が購入された場合、
書籍売上の数%がブログ運営者に入るという仕組みになっています。

そう、なぜ”Webマーケティングスキル”が身に付くかというと

ブログ運営そのものがネットを介して商品を売ることで成り立つものだから

です。

またブログ運営で培った”Webマーケティングスキル”はかなり応用が効きます。
なぜなら、このスキルが身に付けば
「どんなコンテンツを制作すれば人のニーズを満たせるか」という考えを常に持ちながら
仕事に取り組んでいくことができるからです。

このスキルも現代に非常にマッチし、取得必須なスキルであると僕は思います。

ロジカルシンキングスキル

次に、“ロジカルシンキングスキル” です。
ロジカルシンキングとは、日本語で言うと「論理的思考力」と訳される言葉で、
「物事を一貫して筋道を立てて、矛盾なく考えられる思考力」のことを指します。

記事を書く時って、テーマを決定したり、どんな内容を書くのか頭を捻ったり、
結論として最も伝えたいことは何かを考えたりします。

例えば、この記事であれば、以下のようになります。

テーマ:ブログで身につくスキルとは?
内容:ブログ身につくスキルと、スキルを身につける方法
結論:スキル5つと、方法3つ

そしてこれらのテーマ・内容・結論の中で、
矛盾するような内容が書かれてしまっていると、
読者が疑問を持ってしまい、伝えたい内容が明確に伝わらない可能性があります。

つまり、たった1記事をとってみても
理路整然とした文章を書いていく必要があるため
ロジカルに考える力が上がっていくのです。

このスキルも社会人として成果を上げようとする際に
必須となるスキルですので、
ぜひブログ運営を通じて磨いていってみて下さい。

PDCAのスキル

次に、”PDCAのスキル” です。
“PDCA” とは、Plan(計画)→Do(実行)→Check(評価)→Action(改善)を繰り返すことで
様々な業務を継続的に改善するための方法です。

ブログ執筆にあたって最も重要と言って過言でないのが、PDCAサイクルを回すことです。
なぜなら、ブログは試行錯誤を行わないと決して収益が上がらないものだからです。

例えばGoogleAnalyticsというアクセスを計測できるサービスをブログ内に設定していれば、
どの記事がどれくらい読まれていたのかが細かくわかります。
つまり、どの記事が読者に求められているのかが数値として返ってくるのです。

だからこそ、PDCAを回すことによって、
読者に求められている記事が何なのかを理解でき
より良いコンテンツを作り続けていくことができるのです。

実際に僕のブログ業務をPDCAのサイクルに合わせて紹介してみると
下記のようになります。

【Plan(計画)】
・この記事を読むと想定される読者が検索する「検索キーワード」を決める
・上記で決めた「検索キーワード」で検索して、現時点でどんな記事が上位にあるのかを見る
・リード文からまとめまでの全体の見出しの構成を決める

【Do(実行)】
・それぞれの見出しの中身を執筆して肉付けしていく

【Check(評価)】
・上記で決めた「検索キーワード」で検索して、
何番目に自分のブログが出てくるのかを確認する
・ブログの記事の執筆に何時間がかかったのかを測っておき、
良かった点と改善すべき点を書き出す

【Action(改善)】
・上記で決めた「検索キーワード」で、他の上位記事を確認して、
執筆した自身の記事と上位記事の差を確認する
・改善すべき点を確認しながらリライトor執筆を行う

このように、毎記事ごとにPDCAを回し、改良改善を繰り返していくため
記事を書くたびにクォリティを上げることができ、
結果として多くの読者に価値提供をしていけるようになるのです。

(実は、、、)コミュニケーションスキル

最後にお伝えしたいのが、”コミュニケーションスキル” です。
「ブログを書くだけで、コミュニケーションスキルがあがるわけない」
思うかもしれませんが、そんなことはありません。

ブログを執筆することで、コミュニケーションスキルはあがります。
なぜなら、ブログは “相手が何を考えているのかを想像しながら行う仕事だから” です。

“コミュニケーションスキル” とは、
ただ単に会話をするだけの能力ではありません。

皆さんの周りにも、

「この人と話して、なぜかわからないけどスッキリした」
「いつも困ったことを相談してて、話してよかった」

という方がいらっしゃるかと思います。

そのような “コミュニケーションスキル” の高い方に共通する項目は、
“相手のことを汲み取る能力が高い” ということです。

先ほども述べましたが
ブログ運営において “相手の考えを汲み取ること” はずっと繰り返し行うため
自然とコミュニケーションのスキルが上がります。

意外と語られない部分ではありますが
コミュニケーションスキルもブログ運営で身に付くスキルの1つと言えるでしょう。

ここまでブログ運営で身に付くスキルをご紹介してきましたが
みなさんお気づきの通り
ブログ運営ってかなりコスパよくいろんなスキルを身に付けることができる仕事なのです。
ではここからはそのスキルをどのように伸ばしていくのかをご紹介していこうと思います。

【ブログ運営でスキルを身につける!】3ステップの紹介

ブログ運営に必要なスキルを身につけるステップ

ここからは、ブログ運営でスキルを身につける方法をご紹介します。

【ステップ1】収益目標を立てる

まずは、収益目標を立てましょう。
とはいっても、ブログを初めて開設する方は、
開設後どれくらいの収益を見込めるかがわからない方もいらっしゃると思います。

これは個人差もあるかと思いますが、
ブログは基本的に、短期間での収益は見込めないものです。
ブログ開設1年後に月に3~5万稼げていれば、
すごいくらいのイメージです。

ですので、最初は自分がコントロール可能な目標を作り
それに追加して収益目標を作ることをおすすめします。

具体的に説明すると
「月に10万円稼ぐ」ことは
できるかどうかはわかりませんが、
「週に1記事を執筆する」ことは
自分の生活時間の中をうまく調整すればできる
ということです。

計画を立てるときに参考にしてほしい数値は、下記です。

【収益】
・ブログ開設 3ヶ月後 :月1,000円
・ブログ開設 6ヶ月後 :月5,000円
・ブログ開設 12ヶ月後:月1万円

【自分でコントロールできる目標】
・ブログにかける時間
└月に20時間かける
・ブログ執筆記事数
└月に5記事は執筆する

計画を立てる上で最も重要なのは
当初の計画と実績を比較することで、
実際に自分がブログをやってうまく行っているか
まだまだ改善の余地があるのかがはっきりさせることです。

まずは目標を上手く立て、ブログ運営を軌道に乗せて行きましょう。

【ステップ2】ブログを開設する

目標が決まったら、ブログを開設しましょう。

僕は、WordPressでの開設をおすすめしています。
理由としては3点あります。

①多くのブロガーがWordPressを使用しており、参考にしやすい
②カスタマイズ性が高い
③サービス終了に伴うリスクがない

ブログ開設はGoogleで検索していただければ、
1~2時間ほどでできるかと思います。

【ステップ3】記事を投下しながらPDCAを回す

ブログを開設できたら、早速記事を執筆してみましょう。
ブログは執筆した記事やコンテンツが最大の価値になります。

とりあえず、まずは10分間、椅子に座って何か書いてみましょう。
そして、どんな内容でも良いので、とにかく書いてみる。
それがもし難しいのであれば、100文字の文章を書いてみる、
これももし難しいのであれば、1文章だけでも書いてみる。

これを繰り返していくことにより
「ライティングスキル」と「PDCAのスキル」
鍛えながら、よりよりブログを作っていきましょう。

ブログ運営にHTMLやCSSの知識はいるのか?

ブログ運営にHTMLやCSSの知識は必要ない

長い間ブログ運営を行っていると、
コメントや質問を頂くことが多々あります。

その中でも、

ブログ運営にHTMLやCSSの知識はいるのか?

という質問がかなりの割合を占めます。

結論から言うと、

ブログ運営初期において、HTMLやCSSの知識は必要ありません。

なぜなら、既に優秀なデザイナーが作ったテーマが安価で手に入るため、自分でイチから学ぶ必要はないからです。

HTMLやCSSをの知識がないブログ初心者が1からデザインを始めようとすると、
クオリティとして低いものになる可能性が高く、また学習時間が大量にかかってしまいます。

前述したとおり、ブログは執筆した記事やコンテンツが最大の価値です。
HTMLやCSSの知識をつける時間をブログの執筆時間にあて、
より良いコンテンツを多く生み出すことに注力しましょう。

ブログ運営でスキルを身につける以上に “たいせつなこと”

スキル以上に大切なこと

ここまで、ブログ運営でスキルを身につける方法をお伝えしてきましたが、
それ以上に重要なことがあります。
それは、成功する正しい方向に導いてもらうことです。

ブログだけに限る話でもありませんが、
独学で正しい方向に進める確率は限りなく0に近いです。

僕も1年ほどブログ運営をしてきて
様々なブロガーを見てきましたが、
収益をあげている人は必ず誰かからブログ運営のノウハウを教わっており、
収益をあげられていない人や挫折していった人は誰からも教わっていませんでした。

今ではこんなことを言っている僕も
初めてのブログ運営は独学で行っており
誤った行動の連続で、収益はおろか
きちんとしたスキルも身についていない状態でした。

そんなときに入会したブログサービスが、
Blog Hacks(ブログハックス)というブログの成功法則を教えてくれるサービスです。

Blog Hacks(ブログハックス)では、
トップブロガーの迫さんが
これまでに出してきた成果や成功方法をわかりやすく教えてもらえて
初心者のブロガーであったとしても、手厚くサポートをしていただけます。

僕もBlog Hacks(ブログハックス)受講してからは、
スキルを正しく身につけることができ、
ブログの収益化も達成し、今では月に10万円を稼ぐにまで至りました。

ブログ運営では、正しい方向に進まないとスキルは身に付きません。
成功しているブロガーから成功方法を学べる場に参加することにより
スキルを “正しく” 身につける状態にすることが非常に重要なのです。

【BlogHacksを参考に、初心者がブログで収益化を目指し執筆した結果】

ブログで身に付くスキルは”自由への翼”

ブログ運営でスキルを身につけることは重要

ここまで、僕の体験談を元に、
“ブログ運営で身につくスキル5選” と
“ブログ運営でスキルを身につける方法” について
お伝えしてきました。

スキルとは、良い意味で
“履歴書に書くことができない資格” だと思っています。

例えば、弁護士の方は弁護士資格を、
税理士は税理士資格を持っており、
資格を有することで生業としています。

ブログ運営で身につけた「ライティングスキル」「Webマーケティングスキル」
「ロジカルシンキングスキル」「PDCAのスキル」「コミュニケーションスキル」は、
資格と言えるものではないので、履歴書に書くことはできませんが、
これらのスキルを有することによって、
業種や職種の選択肢を増やす一助に必ずなるでしょう。

皆さんもこれらのスキルを身につけ、
自分をどんどんと自由にして行きましょう。

ではでは、今日はこのあたりで。

関連記事:よく読まれている記事

BlogHacksを参考に、初心者がブログで収益化を目指し執筆した結果】

【マナブログさんの記事・動画を参考に、1ヶ月間SEOを意識してブログを書いてみた結果】