【ニートから脱出するきっかけとは?】脱出する方法も紹介

脱出 ニート

はい、どうもこんにちは、ANOくんです。
今日はニートから脱出する際のきっかけを紹介しようと思います。

「何かきっかけがあればニート脱出できそうなのになあ〜」
と悩まれている方に
実際に僕や僕の周りのニートだった友達が
どんなきっかけでニート脱出していったのかを
お伝えできればと思っています。
それではどうぞ。


ニート脱出する際のきっかけ一覧

きっかけ

お金がなくなる

まずここが一番大きいですね。
よほど家が裕福であるか親が甘やかしてくれない限り
ニートになって一番悩むのがお金の問題かと思います。

初期の頃はまだ多少の蓄えがあり
「まあ少しくらいのんびりしててもバチは当たらんだろ」
とタカをくくってゆるゆると過ごすことができますが
毎月の食費や家賃、水道光熱費、年金、保険料などなど
収入はないにも関わらず
口座からどんどんとお金は無くなっていきます。

貯金額にもよりますが多くのニートは
数ヶ月〜半年もすると貯金が尽きて
生活ができなくなってしまう、っていう人は
多いんじゃないでしょうか。(実際僕はそうでした)

そもそもの生活をして行くことができなくなるため
「生きるためにお金を稼ぐ必要」が出るので
ニートを脱出する、というのがまず1つ目の
きっかけにあげられるかなと思います。

同級生と会って引け目を感じる

ふらっと休日にコンビニに買い物に行った時に
同級生と出くわし、何気ない世間話となった時
その同級生は大企業に勤めバリバリと仕事をしていることを聞き
「同い年なのに自分は何をしているんだ」と
劣等感に苛まれ、就職活動に熱を入れ出す、
こういうきっかけって結構あります。

普段は家の中に引きこもりっぱなしで
連絡を取るのはニート仲間か家族くらいで
普通に働いている友人や知り合いと連絡は
取ろうとも思わないのがよくあるニートの日常かと思います。

ですが急な出会いで現実と向き合わざるを得ない場面に
遭遇した時がニート脱出のきっかけと
なるパターンも意外に多いのです。

ニート生活に飽きた

これも意外と多い理由で
ニート生活を満喫できて
やりたいことを全てやり尽くした時
働こうとする意欲が再び芽生えます。

だいたい数ヶ月くらいでこのような状態に
なることが多く、
その「飽きたなー」というタイミングが
ニート脱出にかなり適している時期だとも考えられます。

まだそこまで飽きを感じていない方は
もう少しニート生活を楽しんで見ればいいと思いますが
この飽きのタイミングが
ニートから脱出する好機だということは
覚えておいて損はないかなと思います。

親が病気になる

これも一つ目のお金がなくなるのと同じで
急遽「社会人としてきちんとしないといけなくなる」
という必要性から生み出されるきっかけです。

親が病気になることで家庭状況は激変するでしょうし
親も死に隣接することで
子供に一人前になってもらって自分がいなくても
立派に社会を歩いていける存在になってほしいと願い始めます。

また自分自身も親が病気になることで
現状の情けなさを痛感し
苦しいかもしれないけれども
一歩ずつ前へ進んでいこうとし始めます。

少しこれまでのものとは毛色が違いますが
これもニート脱出のきっかけのうちの1つと考えられます。

人と繋がりたくなったから

人間ひとりでは生きていけません。

ニート期が楽しいのは最初の数ヶ月だけ、というのは
よく聞く発言ですが
その中には先ほど挙げた
やりたいことをやり尽くした、という点とはまた別に
人との関わりがなく人生に張り合いが感じられなくなるから
という点も含まれます。

確かに一人の自由時間が増えやりたいことは
自由にできるようになりますが
だんだんとその生活にも違和感を感じ始め
人との関わりが恋しくなって生きます。

たとえ自分の今の状況が情けないもので
人と会えば自分が傷つく可能性がありながらも
それでもニート期が長くなると人と会いたくなっていきます。
とにかく人と話したい、人と会いたい、と思い出したら
それもニート脱出の一つのきっかけだと思ってください。

ニートから脱出するには

道

ここまでニートから脱出するきっかけについて
実際の自分の経験や周りのニートだった友人の動向も加味しながら
よくあるきっかけをみなさんにご紹介してきました。

実は日常生活のいろんなところにニート脱出のきっかけは落ちています。
そしてどの項目にも当てはまるのが
「今の生活を変えなくてはならない必要性が生まれた」というものです。

必要性がないと人間は変わりませんし、
必要性があるからこそ自分が多少苦しんでも
その状況を変えようとエネルギーを発揮できるのです。

ここまではきっかけをメインにお話をしてきましたが
そのきっかけを今ちょうど掴みかけている方はぜひ
こちらの記事も読んでみてください。
僕が実際にニート脱出を果たせた具体的な方法論
記してあります。

【ニートから脱出する方法とは?】実体験をもとにお伝えします

みなさんが自分の変えたい方向へ
人生を変えていくことができるよう祈っています!
ではでは今日はこの辺りで。