【seoライティングのキソ基本!】実際に上位表示できた記事を紹介します

seoライティング ブログ

はい、どうもこんにちは、ANOくんです。

 

・SEOで勝つためにはどんな書き方したらいいんだろう、、

・上位表示って何を工夫すればできるのかな、、

・SEOライティングについて詳しく知りたい、、、

 

今日はこんな悩みにお答えしていこうと思います。

ブログを始めると一番初期にぶち当たる壁が

”読まれる記事が書けない”ですよね。

僕もこのブログを始めた当初は月間200pvほどしかなく

しかもその半分くらいは自分で読んでいるという

ほぼ誰からも読まれないブログを運営していました。

当然、収益なんてスズメの涙ほどしか出ず

 

俺、時給5円くらいじゃん、、もう辞めようかな、、、

 

と700回くらい思いました。

ですが、SEOライティングを勉強し始めてからは

検索上位を取れるようになったり

アフィリエイトでの収益を上げることができるようになったりと

徐々にGoogleからもユーザからも評価される記事が書けるようになっていきました。

 

一生懸命書いてるのになかなか読まれないよ、、

 

とお困りの方も多いと思うので

今回は僕の1年以上のブログ運営経験を元に

SEOで上位表示させるポイント

実際に僕の記事で上位表示されているものの紹介をしながら

SEOで勝っていくためのコツを皆さんにお伝えしていきます。

そもそもSEOとは?

 

そもそも、SEOって何?

 
 

Search Engine Optimization:検索エンジン最適化なんだけど、これだけだとわかりづらいよね、、

 

SEOとは誤解を恐れず簡単に言うと

「読者にトコトン寄り添ったサイトを構築する考え方のこと」

です。

SEOって単体で理解するよりもいろんなポイントを見ながらの方が分かりやすいので、

上記の考え方を頭の片隅に置いた上で、

これから紹介するポイントを見ていきましょう。

【4つのポイント】SEOライティングをして上位表示させる方法

 

SEOライティングって初心者でもできるものなの?

 
 

ちゃんと学べば大丈夫だよ!意識すべき4つのポイントを紹介していくね

 
  1. 読者の問題解決に寄り添う
  2. 競合他社の分析をする
  3. 勝てる領域で勝負する
  4. 仮説検証の場数を踏む

1つずつ順番に見ていきましょう。

読者の問題解決に寄り添う

 

読者の問題解決に寄り添うってどういうこと?

 
 

その記事を読めば読者の悩みが解消されるような記事を書くことだよ

 

SEOライティングをするときに

最も重要と言っても過言ではないのが

”読者の問題解決に寄り添うこと”です。

例えばあなたが仕事がうまくいっておらず落ち込んでいる時に

「仕事 うまくいかない」と検索窓に打ち込むと

なんでうまくいかないのかの原因を教えてくれたり

うまくいかせるための解決策を教えてくれたり

状況によっては転職がいいかもしれないとアドバイスをくれたりと

至れり尽くせりの記事が上位には出てくると思います。

あれってつまりは検索した読者さんの悩みを

その記事を読めば解決できるよう考えられて書かれた記事

読者の問題が解決できるからこそ、

上位に表示されていたりするんです。

 

小手先でなくて、まずはこの意識を根本に持つのが大事なんだ

 

では次のポイントを見ていきましょう。

競合他社の分析をする

 

分析って言われても難しいなぁ,,,

 
 

僕はいつも上位表示記事の”記事構成”を見ているよ

 

SEOで勝つために欠かせないのがすでに上位表示されてる記事の分析。

今、上位表示されているものより

より良い記事を作らないと基本的には上位表示されません。

そのための分析手法として上位表示記事の”記事構成”を見るのがオススメです。

 

上位表示記事の”記事構成”を見るってどうすればいいの?

 
 

上位5記事くらいをざっと読んでどんな構成をしているか見比べるんだ

 

例えば先ほどの「仕事 うまくいかない」と検索して上位5つに出てくる記事を見比べてみましょう。

1位

仕事 うまくいかない 1位

(※「仕事がうまくいかない」苦しさを解消する9つのアイディアより引用)

2位

仕事 うまくいかない 2位

(※仕事がうまくいかない人には特徴があった! スランプの原因と抜け出す方法より引用)

3位

仕事 うまくいかない 3位1
仕事 うまくいかない 3位2

(※「仕事がうまくいかない」性格的な特徴や主な原因、対処法を紹介より引用)

4位

仕事 うまくいかない 4位1
仕事 うまくいかない 4位2

(※「仕事がうまくいかない」人の8つの原因、5つの特徴 | 対策も解説より引用)

5位

仕事 うまくいかない 5位

(※仕事がうまくいかない原因は?特徴やメンタル・行動別の対処策を解説より引用)

 

なんか大体似てるね、、(笑)

 
 

そう、大体が”原因→解決策→注意喚起→行動促進→まとめ”になってるよね

 

このように分析してみると、現在勝っている記事がどういう傾向にあるのか、が掴めるようになります。

 

その上で、”自分ならもっとこう言うことも書ける”という部分を改善して書くと上位表示される可能性が上がるんだ

 

では次にいきましょう。

勝てる領域で勝負する

SEOで意外と大事なのがここ。

自分の勝てる場所で勝負するのが大事です。

 

Googleはただ記事の質で評価しているのでなく、誰が書いたか(権威性)サイトの強さ(ドメインパワー)でも上位表示するか否かを決めていると言われてるんだ

 

なので例えば「転職」という超ビッグワードで勝負するのは避けるべきで

基本的には

・自分がこれまで長年経験してきたジャンル

・月間検索数が100-1000くらいのキーワード

で記事を書くのが上位表示されやすいです。

 

月間検索数ってどうやって調べるの?

 
 

Ubersuggestがオススメだよ

 

Ubersuggest
(※写真クリックでサイトに飛べます)

上記の検索窓に例えば「仕事 うまくいかない」と入れると

Ubersuggest検索結果

月間でどのくらい調べられているかがわかります。

 

自分が勝てそうだと思うキーワードで勝負していこう

 

では最後のポイントを見ていきましょう!

仮説検証の場数を踏む

最後になるんですがSEOは

場数踏まないと勝てるようになりません。

どんな記事が上位表示されやすいかがわかったり

自分がどこだと勝てそうか想定できても

実際は全然勝てなかったり、実は他ジャンルでさらっと書いた記事が

上位表示されたりってことが結構起こるからです。

 

何事も行動してみないとわからないんだ

 

ある程度SEOライティングがどういうものか理解できたら

あとは実践あるのみ。

数を重ねながら自分なりの上位表示のさせ方を掴んでいきましょう。

SEOライティングをして実際に上位表示された記事を紹介

 

偉そうに色々書いてるけど、ANOくんは上位表示できてんの?

 
 

ごめんごめん、実際に僕のブログで上位表示されてる記事を3つ紹介するね

 
  1. 「正社員 なりたくない」
  2. 「ニート 脱却」
  3. 「内向型 転職」

1つずつ紹介していきます。

記事1:「正社員 なりたくない」

まずはこの記事。

「正社員 なりたくない」で検索結果1番に来ます。(2020/11/14日現在)

正社員 なりたくない
 

本当に上位表示されてんじゃん、、、

 
 

一応ね。(笑)どんな点を工夫したか紹介するね

 

この記事の工夫した点は

・ユーザーが明確に想定できた

・言論を支える客観的な事例を盛り込めた

この2つあります。

1つ目はシンプルに僕自身、この思いが強かったのでかなり筆が載りました。

最初の方に「自分の得意分野で勝負しよう」って言ったけど

やっぱり熱持って書けないと読者に熱力の無さが伝わるもの。

力入れて書けたものはきっと読者に届くので、自分が得意だったり好きな分野で勝負するのがベストです。

2つ目は言論に根拠を持たせられた点。

 

Googleも客観性を評価していると言われていて、「なぜそう言えるのか」を裏付ける根拠を述べたほうがいいんだ

 

この記事だとコロナの事例や同一賃金同一労働の話。

「世の流れ的に正社員じゃない方がいいよね」と言う意見に根拠が生まれてます。

 

客観性ってアドセンス審査の時にも大事なものじゃん!

 
 

その通り!SEOにおいてもそこは重視されてるみたいだよ

 

では次の記事見てみましょう。

記事2:「ニート 脱却」

まずはこの記事。

「ニート 脱却」で検索結果1-2番に来ます。(2020/11/14日現在)

ニート 脱却

この記事の工夫した点は

・自分の体験談をベースに書いた

・勝てる領域で勝負した

この2つあります。

1つ目は自分の体験談ベースで書いてること。

 

実は僕2年前くらいに、ニートしてたんだ(笑)

 

得意なことや好きなことと同じくらい体験談は強いです。

なぜなら記事に独自性が出やすいから。

ただ情報を知っているだけなのと実際に体験しているのとでは雲泥の差があります。

 

実はGoogleは独自性も評価ポイントの1つにしているらしいんだ

 

2つ目は勝てる領域で勝負したこと。

 

実はこのキーワード、月間に数百くらいしかPVないんだ笑

 

最初に述べたようにあまり競合が多くなく

尚且つ、自分で体験した領域だから勝てたのだと思います。

記事3:「内向型 転職」

最後にこの記事。

「内向型 転職」で検索結果1番に来ます。(2020/11/14日現在)

この記事の工夫した点は2つ目の記事とほとんど同じです

・自分の体験談をベースに書いた

・勝てる領域で勝負した

この2つです。

 

勝ってる実際の記事の特徴がなんとなく見えてきたでしょ?大事なのは

・自分の得意分野、経験した分野で書く

・勝てるジャンルを選ぶ

・そして読者の悩みをちゃんと解決する

の3つなんだ

 

SEOライティングは経験がモノを言う

今回はSEOライティングのコツや実際に上位表示されている僕の記事を紹介してきました。

 

でも、自分も上位表示なんてできるんかな、、?

 
 

大丈夫。僕も最初は全然上位表示されなかった。でもずっと改善しながら書き続けてたら上位表示させる記事を書けるようになったよ

 

最初は誰でもうまくいきません。

そもそも思ったように記事も書けませんし、自分がどこで勝てるのかもやってみないとわかりません。

 

でも結局SEOで勝ってる人って、「勝つまで辞めなかった人」だけなんだ

 

最初はうまくいかなくても諦めず続ければ

少しずつ上位表示され、PVが増え、収益が増え、

多くの人が憧れる「ブログで稼ぐ」という状況が実現します。

さぁ、ここからがスタートです。

僕も今後もコツコツやり続けます。

あなたも今日からスタートし、日々一歩ずつ一緒に進んでいきましょう。

よく読まれている記事

BlogHacksを参考に、初心者がブログで収益化を目指し執筆した結果】

【マナブログさんの記事・動画を参考に、1ヶ月間SEOを意識してブログを書いてみた結果】